鹿児島 インプラント歴25年、通算8000本以上のインプラント埋入実績

フリーダイヤル0120-24-4618 受付時間:10時〜20時(年中無休)

よしどめ歯科のインプラント治療

All-on-4(オールオンフォー)について

よしどめ歯科について

総医院長ブログ 院長のひとりごと、よしどめ歯科NEWS等

スタッフブログ よしどめ歯科通信 スタッフ協力し合って更新しています。

各医院のご紹介

鹿児島市 インプラント ホーム > 痛みの少ない、怖くない治療への取り組み

痛みの少ない、怖くない治療への取り組み

手術時の痛みはほとんどありません

手術時にほとんど痛みがありません。痛みがあるとすれば歯茎を切開するときですが、処置前にしっかりと麻酔を効かせるため、痛みがでることはほとんどありません。では、麻酔をするときの麻酔そのものが痛いのではないかということも心配されなくて大丈夫です。麻酔が痛くないように、麻酔を効かせる技術があります。術後に多少痛みがでることがありますが、鎮痛剤を処方いたしますので、ご安心ください。
また、当院には麻酔専門医がおり「静脈内鎮静法」を用いています。専門医が腕の静脈から鎮静薬を注射します。不安や恐怖心が薄れ、リラックスして治療を受けることができます。患者様によっては、手術後に"もう終わったの!"と驚かれる方がいらっしゃるほどです。

手術後の痛みもほとんどありません

手術後の痛みは処方する鎮痛剤でほぼコントロール可能です。
インプラント手術当日は、激しい運動や飲酒、入浴は避けて頂き、食事は手術をしていない側で噛んで頂くようにしますが、その他、ほぼ普段通りの生活が送れます。

怖さ、不安を解消するためにしていること

よしどめ歯科では、麻酔専門医による「静脈内鎮静法」を行っております。

静脈内鎮静法とは?
  • 1.当院の行う静脈内鎮静法は、全身麻酔ではなく、点滴から鎮静薬を投与して不安を持続的に取り除くだけでなく、術後の腫れや痛みが出ないように工夫した快適で安全性の高い治療です。
  • 2.治療中は血圧・心電図モニターなどで循環状態などの全身状態を常時監視し、必要ならば酸素を鼻から吸っていただき、低酸素にならないようにします。
  • 3.治療中は、雲の上にふわふわ浮いたような感じになり、時に眠ってしまうこともありますが、先生の呼びかけの声は聞こえます。呼吸は自分でスムーズにできますので、息苦しさはありません。治療中は口を開けたり、咳や嚥下(唾液の飲みこみ)もでき、かみ合わせの高 さもチェックでき、不快感や痛みがある場合は言葉で訴えることができます。
  • 4.手術終了後は10~15分で歩けるようになる方がほとんどです。

インプラント治療を安全に行うために必要なこと

的確な診断
手術前にCT画像から、患者様の骨の状態をしっかりと把握し、顎の内部の血管や神経を傷つけることのないように、予めインプラント埋入の長さ、角度などを診断しておきます。

高い麻酔技術
局所麻酔をしっかり効かせることにより確実な除痛をするとともに、麻酔専門医による静脈内鎮静法を用いて、患者様の手術に対する負担を軽減することができます。
カウンセリング、検査は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-24-4618 受付時間:10時〜20時(年中無休)

インプラント治療を成功させたい人が最初に読む本です。一般的なインプラントの知識から一歩踏み込んだ内容まで書かれています。

歯の悩みは1人で悩んでいても、なかなか解決しないものです。ぜひ専門のドクター、スタッフにお任せください。あなたのお悩みに丁寧にお応えいたします。

定期的に、インプラント説明会を開催しております。
インプラントってどんなもの…?そんな疑問にお応えいたします。

レントゲン・CT・口腔内写真・模型等も作成し、骨の状態やインプラントの埋入本数等の診断もすべて詳しく説明をさせていただきます。


ページの先頭へ

医療法人翔優会 よしどめ歯科専門ホームページのご紹介



よしどめ歯科 インプラント専門サイト

〒892-0826 鹿児島県鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ4F TEL:0120-24-4618

Copyright © よしどめ歯科インプラント専門サイト. All Rights Reserved.

各種専門治療サイト

矯正治療専門サイト

小児歯科専門サイト